支払督促 メール

支払督促がメールで届くことはある?

支払督促という文言の書かれた法的請求をするという旨のメールが急に送られてくると焦ってしまいますよね。

 

特にアダルトサイトや出会い系サイトなどをこっそり利用している人は心当たりがあると感じるので、その焦りは一段と強くなってしまいます。

 

しかしメールで届いた支払督促は正式なものではないので詐欺です。不安に感じる必要はありません

 

支払督促は簡易裁判所よりはがきで送付されてきます

 

支払督促は債務者に対して少額の金銭債権を請求するための法的な手続きであるので、主に消費者金融からの借金、家賃の滞納、給料未払い、携帯電話料金やNHK受信料の未払いなどが原因で利用されます。

 

そして支払督促の申立てがあると裁判所から債務者に対して発せられることになるのですが、はがきを送付するという方法で行っています

 

そのためもし上記のような債務を負っていて、支払いがまだという場合にはがきで届いた場合は弁護士に相談する事ですぐに解決することができます。

 

支払督促が届いた後でも、負っている債務をすべて履行すれば特に問題はなく、またどうしても支払ができない場合は債務整理をすることによって対応することができるので、無視をしないでしっかり向き合っていく必要があります。

 

また詐欺の別の手口として偽造したはがきを送ってくるケースもありえますが、正式なものは裁判所が送付するので、必ず管轄裁判所と書記官の名が記載されていているはずです

 

もし送られてきたはがきに記載されていればその裁判所に連絡して正式なものかどうかを確認することができ、記載されていなければ詐欺であると認定できるため、そのまま放置しても問題ありません。

 

支払督促と称するメールが届いた場合は無視して構いません

 

メールで支払督促と称する文章が自分のところに届いた場合は100%詐欺です。

 

まず支払督促は債権者が申立てをした後、裁判所から債務者に通知をすることになるので、直接送られてくるということはありません。

 

またそのメールの内容はいかにも法律用語を使用した専門的な文章なので、それを見ると不安に感じてしまうことも多いですが、それが詐欺をしようとしている悪質の業者の狙いなので、心配する必要はありません。

 

さらに裁判所からの法的な書類は特別送達の方法で送られてくるので、メールでこのような請求をすることはありえません。

 

以上のようなことからこのようなメールが来ても無視して削除してしまいましょう。

 

※24時間年中無休で無料メール相談できます

 

※今すぐ借金問題専門の弁護士に無料メール相談する

 

※電話でも24時間年中無休で無料相談できます

 

※今すぐ借金問題専門の弁護士に電話で無料相談する

 

支払督促状Helpのトップページへ